スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- | 管理用

2007年01月21日

新顔

一番の被害者は普段から納豆食ってる連中だ。

さてお待ちかねの方はいないとは思いますが、週一更新「日々成長。」の時間がやって参りました。

先週お伝えしたとおり無駄話は一切致しません。
本当はまったく関係ない話で今週のお話を終らせてやろうかという勢いだったのですけど、風邪を召して終いそれどころではなくなりました。

というわけでさらりと。

DSCF8399web.jpgあっという間にもさもさになりましたね。
一週間も放置したらこんな具合です。

続きを読む>>


スポンサーサイト

[23:16:16] | 水槽日記2章 | コメント:0 | トラックバック:0 | 管理用

2007年01月15日

時期。

個人情報の宝石箱やぁ~。

なんでもその時その場所にあった時期があるように、僕もいろいろ考えなければいけない時期に入りました。が、その話は置いといて昨晩釣りに行ってまいりました。

実は先週も友人とドライブ中に「(ヽ゚д)釣り行かんけ!」と、突然何かに取り憑かれたように友人が言い出しましてね、真冬の日本海へ繰り出したわけです。

時刻は午前1時、空は快晴、草木も永眠る極寒の大海原。そこはまるで生命の営みが許されない、地獄の最下層ってな具合に静まり返り、僕たちを誘い込むようにゆっくりと波が寄せては返っておりました。

案の定思いつきで決行したので防寒具もなにも持たずに行ったわけで、それはもう寒いのなんのって普通に凍死するかとおもたわ。にも関わらず以外に乗り気な僕も友人とともに吹きすさむ寒風に全身をチワワのように震わせながら3時間くらい立ちっぱなしで暗闇の一点を睨み続けたわけです。人間やればできる。

友人は見事な2枚貝を釣り上げ、僕は8センチくらいのハゼを釣り上げてんやわんやの大騒ぎ。「やっべ、こんなところでも生命と大地の息吹が感じられがおfshご((ll゚д゚))」なんて言ったかは定かではありませんが、とりあえず県内でも「釣れない」で有名な場所で釣り上げた獲物に歓喜したのです。

時期的にカレイが釣れるらしいのですけど、そんなアタリなど微塵も感じさせず、その日は帰ったのですけど、昨晩は意気込みが違う。今度こそはと防寒対策もして、道具も揃え準備万端です。

深夜1時、釣りバカ日誌でも舞台になった能登半島へU゚∀゚Uマッシグラ!!



ま、時期を考えれば当然なんですけどね、それまでまったく降っていなかった雪が降り出して、24時間営業のはずの釣具屋も閉店。僕たちは路半ばにして引き返してきたとさ。

結局先週と同じ場所で3時間。

もう釣れたの釣れねえのって、20センチくらいのアナゴ一匹ですわな。おいしく頂きました。
相変わらず友人はゼロ行進。

さて、無駄話が多すぎるとクレームがついたので来週からはスマートにいきます。


続きを読む>>


[00:14:10] | 水槽日記2章 | コメント:0 | トラックバック:0 | 管理用

2007年01月08日

写真映り。

先日、免許更新にいってきました。
奇跡的にゴールド免許を取得することができましたが、日頃の運転見る限り正に奇跡ですな。

更新に行くとすぐ隣の窓口で”交通安全協会”とかいう窓口がありますが、なんでわざわざ隔たりもクソもない窓口を別にするのか意味がわからん。まあ、あくまで別団体の体を為しているのでしょうが、間違いなく僕との間には隔たりがありました。

入会は強制ではないと始めに言っていたので「お金ないんでいいです。」って断りましたがね、「入りませんかぁ?」とかものすごく怪訝そうに書類渡されました。「かぁ?」ってなんじゃい、はらたつのり。別に入らんとはいっとらんがな、金がないんじゃ。

免許更新に行くというのに2000円しか持っていかなかった僕は本気でお金がなかった。更新に2900円かかるなんてすっかりさっぱり忘れていたもんだからさぁ大変。年明けということもあり僕の前に数百人が窓口に並んでおり、整理券が配られ、比較的最後のほうだった僕の受付予定時間は30分後らしい。

ぶっ飛ばしてお金を取りに行くことはできましたが、それで捕まったら元も子もない。何より昨今の排煙運動のあおりで外に追いやられた灰皿を目当てに、ごみためのように喫煙者どもが正面玄関の階段に居座っていて、必死の形相でそこを駆け抜けるのがなにより恥ずかしかった。クズどもが。

奇跡的に家にいた親父を呼び出し久しぶりにソワソワした。免許取得のときよりソワソワした。喫煙所でまった。煙吐きながら待った。


なんとか2000円ばかし受け取り時間には間に合いましたが、残金1100円で1000円も払ったら財布に100円ですがな。帰りに不良に絡まれて・・・

不良「兄ちゃんお金貸してくんない?免停でバス賃がなくてさぁ。」

僕「それは可愛そうに100円でよかったら・・・」

不良「おどりゃぁぁ!なめとんのかぁ!!ヴォケェェェェ!!!」

僕「ブヒィィィィィィ!!」

なんてことになったらどうする。
100円で命とられる時代ですよ、100円でCD買える時代ですよ。
そんな折にあの悪名高き天下り団体に1000円も払えるか。
(゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!

というわけで、なんだかんだで無事終了。
あれだけ並んでいた窓口の人間が優良運転者講習の教室につく頃には3分の1に減っていたのは気になるところです。

続きを読む>>


[00:13:42] | 水槽日記2章 | コメント:2 | トラックバック:0 | 管理用

カレンダー
03 | 2017/04 | 05

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メニュー
月別アーカイブ

最近の記事
水槽データ
使用器具
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。