スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- | 管理用

2005年11月16日

皆さんこんばんは。

寒いですねぇ。
NHKのサイエンスZER○という科学番組はご存知でしょうか。
僕は司会を務める真鍋かほりさんを見たくて見ているのですけど、結構ためになります。
例によって細かい内容は覚えていないのですけど、大方こうです。
最近の住宅は外からの遮音性能は向上したものの内から出る音、換気扇や足音、ドアを閉める音などが際立って聞こえてくるようになりました。
そこで室内に吸音材などを用いて残響というものを低減させるなどするわけです。
そして家電製品、家電製品の音というのはただ消音するのではなく、聞いていて心地よいものにしようという試みでした。
方法としては吸音材にある仕掛けをするのですが詳しいことを書くと長くなるのでここまでにしておきますが、住宅事情の変化によって求められるものが変わってくるのですね。

僕はパソコンから発せられる音で発狂しそうです。

DSCF6552web.jpg水槽もまたしかり。
枕が変わると寝れないなんてことよく聞きますが、僕の友人は大通りに面した家に住んでいまして、小中学生の頃によく泊まりにいったときも車の走行音で一睡もできないなんてことがありました。

DSCF6560web.jpg小さい頃から日常的に聞いていれば自然と気にならなくなるのでしょうけど、僕の家は大通りから一歩入った住宅街にあるのでそういった音に慣れないわけで、かつて部屋に水槽を置いていたときはモーター音に悩まされました。
流石に何日も置いていれば寝れるようにはなってくるのですけど、時計の秒針の音のように気になりだすと寝付けません。

幾人のアクアリストが自室で熱帯魚を買うということに憧れ、実践し、そして散っていくのではないでしょうか。
技術は日進月歩ですから先の話のような技術がフィルターや水槽周りの器具に搭載されることは間違いないでしょう。

これまでは魚中心に設計されて、冒頭のような人間に配慮されたものが熱帯魚関連に進出するのに時間がかかったでしょう。
しかし、最近は鑑賞する人間に配慮した設計デザインになってきてはいますから以外に早く「快音フィルター!」なんて謳い文句にお目にかかれるかもしれませんね。

DSCF6553web.jpgさて、肝心の水槽は放置です。
やらなければいけないことがあるので、触るに触れません。

何度か書こうとして忘れていましたが、いつのまにかグリーンペンシルが一匹いなくなってました。
すこし、色落ちした個体がいることから察するに何かの病気か細菌感染があったのかもしれません。
今のところ元気がないとかそういった症状は見られないのでもう少し様子を見ようかと思います。

DSCF6554web.jpg DSCF6557web.jpg DSCF6559web.jpg
といったところで今日はお開き。
ちと、考え事があるので何日か適当な文章が続くかもしれませんが、見放さないでください。
それはまた明日。

ADAギャラリーの様子は今週末にアップします。
スポンサーサイト

[21:41:18] | 水槽日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | 管理用

コメント一覧


私も外部フィルターのエア噛みやモーター音で眠れなくなったことがあります。なにしろ枕のすぐ近くにあるもので(笑)
このごろは全く気にならなくなりましたけどね~。

ADAギャラリーの写真楽しみにしてますね~。

2005/11/17 07:13:58 | URL | ケイツケ

情報を記憶(故障中):

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイトのトラックバックURL
  • http://aquaglass05.blog20.fc2.com/tb.php/129-b1d05179
カレンダー
05 | 2017/06 | 07

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メニュー
月別アーカイブ

最近の記事
水槽データ
使用器具
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。