スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- | 管理用

2006年01月14日

水蒸気。

皆さんこんばんは。

朝、外に出ると一面まっ白です。
雪ではありません。
雪なんて今日の雨でほとんど溶けてしまいました。
でもクソ田舎ですからね、周りは田んぼなんですよ。
田んぼは手付かずの状態で雪が残っていまして、そこに暖かい雨が降り注いだからさあ大変。
仕組みはよくわかりませんけど、田んぼから鬼のように水蒸気が立ち上り、今まで経験したことない様な霧が発生していました。
雲海っていうんですかね、地上数十センチが皆まっ白、もう幻想的。

お陰で視界0
DSCF7380web.jpgさて、こちらは水蒸気が上がりすぎて、乾季に入っています。
冬場は特に減りが早いような気がしますね。
まあこの辺は理科のできる人は得意なところでしょうけど、僕にはよくわかりません。
おそらく、外気(水槽外)が乾燥してるとか、寒暖差が激しいとかそういう理由でしょう。

DSCF7381web.jpgこれでガラス蓋がなかったらどうなるんでしょうね。
以前の水槽はガラス蓋を取り付けてなかったんですけど、それはもうモクモクと湯気が立ち込めていました。

DSCF7382web.jpgガラス蓋って重要ですよね。
ガラス蓋の役目としては、蒸発防止、飛び出し防止が主な役目でしょう。
時に隙間からなんてこともありますけどね。

蒸発防止といってももう一つ重要な意味があるように思います。
蒸発ということは、気化熱が絡んでくると思うのです。
気化熱とは水が蒸発するときに熱も一緒に飛んでいくあれですね。

時々あまりにも寒くて風呂場に向けてファンヒーター向けるんですけど、風呂から上がってきて水も弾くエナメルボデーに温風をおもいっきり食らわすんですけどその時の熱の奪われようといったら言うに事欠きます。

つまりはガラス蓋があることで気温差による上昇気流の妨げになることによって冷たい空気の流入を防ぎ、熱の逃げ場を少なくできると思うのですよ。
それによって、多少なりとも保温ができ、結果的に電気代の節約にも繋がるというわけですよ。

知りませんけど。



虫の映画見てたら遅くなった上に、何書いてるかわからなくなりました。
締めようがなくなった。
というわけで無理やり、また明日|Д´)ノ
スポンサーサイト

[23:16:52] | 水槽日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | 管理用

情報を記憶(故障中):

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイト水蒸気。のトラックバックURL
  • http://aquaglass05.blog20.fc2.com/tb.php/193-2ca82851
カレンダー
04 | 2017/05 | 06

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メニュー
月別アーカイブ

最近の記事
水槽データ
使用器具
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。