スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- | 管理用

2005年09月01日

すれちがい。

皆さんこんばんは。

今朝方、旧日々からの記事を手作業で移行していましたら、まったく関係のない記事をスレ違いな場所へ鬼のように乱立させてしまいました。
こちらの知識が足りないばかりに迷惑をかけた方にお詫びいたします。
9月1日さて、今日は放置。
ずいぶんと水草たちが生き生きとし始めました。
そこかしこから気泡が上がって、葉も大きく伸び始めました。
葉が萎縮し瀕死状態でリセットしてしまったロタラも少しずつではありますが、葉が大きくなり始めました。

DSCF4552web.jpgエビたちも活発に逆田植えをしています。
餌が少ないせいもあるのでしょう、リセット時にそのまま移行した岩のコケもほとんど取り除かれました。
恐るべしエビ。

そしてアバたちにも徐々に変化の兆しが現れ始めました。

DSCF4564web.jpg日ごとに積み重なるソイルの山。
肉眼でしか捉えきれないのですが相当深く掘り下げてしまいました。
こうなると岩が崩落しないか心配になってきます。

DSCF4568web.jpgあれほどすれ違いの多かった二匹ですが、新月が近づくにつれて、急激に中が良くなってきました。
洞窟へ二匹で入っていって、いちゃついては出てきます。

これが産卵時にメスが凶暴化するなんて未だに信じられません。
今は他の魚が近づいても知らん顔してますけど、いずれオスすら近づけなくなるでしょう。
少し無警戒過ぎるとはおもいますけど・・・。


さ、新月まであと4日、統計的には前後3日に産卵していることから、早ければ明日にでもその姿が見られるかもしれません。
さてと・・・ピートでも買ってきますかねぇ。

それではまた明日。
スポンサーサイト

[21:30:54] | 水槽日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | 管理用

コメント一覧


こんにちは。
アピストが入ってきてからエビたちはフィルターの排水口に引っかかっている水草のところに避難しています。
アピストが怖いのでしょうか?
早く水槽全体の逆田植えを再開してほしいです。

新月、満月の時期になろうとしてもこちらのアピたちは仲良くなっていません。
むしろ雄が雌を追い掛け回しすぎて雌が疲れてきています。
ちょっと心配ですが大丈夫でしょうか?

2005/09/02 16:19:08 | URL | クリ

返信
>クリさんへ
逆田植えしませんか・・・たぶんアピストが怖いというより実際に襲われたのでしょう。
以前記事にしましたがうちでは一口で止めを刺されました。
そのあと数日してから、餌ではないと認識したのか捕まえるのが面倒になったのかわかりませんが、まったく興味を示さなくなりました。
彼らも学習能力はあるので気長に見守ってやるしかないと思います。

新月、満月に産卵行動が見られるのはただのきっかけに過ぎません。
他の条件、水質、水槽に対する慣れ、成熟度などの条件がそろって始めてきっかけをつかむことが出来ます。

喧嘩については、うちのアバでも前日まで喧嘩していたのに今日は・・・なんて事があります。
大抵オスのほうが体が大きいですからメスが追いかけられるのは仕方がないと思います。
隠れるところさえあれば殺されるなんて事はないとは思いますが、あまりしつこく追いまわすようであれば一旦隔離して様子をみてあげるのもいいかもしれません。(冷却期間ですね。)
オスも新しい環境でイライラしているのかもしれません。

画像だけでは判断できませんが、見る限り調子は良さそうですがまだ若い個体のようにも見受けられます。
成熟するにつれて、また、経験を積むことによって産卵がスムーズに行えるになってくると思います。


・・・とは言ってはみましたが僕も自信がありません(・∀・)アヒャ

2005/09/02 22:06:22 | URL | slag

情報を記憶(故障中):

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイトすれちがい。のトラックバックURL
  • http://aquaglass05.blog20.fc2.com/tb.php/45-ce781536
カレンダー
07 | 2017/08 | 09

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メニュー
月別アーカイブ

最近の記事
水槽データ
使用器具
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。