スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- | 管理用

2005年10月12日

皆さんこんばんは。

そういえば昨日だったか一昨日だったか忘れましたけど、小中学校の飼育動物が学校が休みの日は放置されているニュースが流れて、間もなくウサギやらニワトリやらが大量に殺される事件がありましたよね。
僕も小学生の頃飼育係していまして大事にしていたニワトリが惨殺された事件を思い出しました。
無類のニワトリ好きな僕ですけどウサギは苦手で、とかく前歯が強力な生き物、げっ歯類っていうんですか?ハムスターとかが嫌いなわけではないのですけど苦手です。

なぜ苦手かといいますと、そのお話はまたあとで。

DSCF5514web.jpg未だ放置。
だいぶアレルギーのほうも治まってきたので明日はかまってやろうかと思います。

一応予定としてはpH測定とガラス面の清掃を考えています。
余力があれば水換えなんかもしてみようかと思います。

DSCF5526web.jpg見ての通りガラス面が緑がかってきました。
水自体が緑がかっているのであんまり目立ちませんけど、こうしてみると目立ちますね。
特にこの辺なんかがひどいです。
狭くて手が届かないのでなかなか落とせません。
掃除の度に磨いてはいるのですけど完全には落としきれず、少しずつ濃くなっていきます。

DSCF5524web.jpg・・・ま、いつも通りですよ。
あまり変化の無いことはいいことですけど、進展しないのも寂しいですな。

近いうちに水草でも買い足してみようかと思います。

さて、冒頭の続きです。
いつの頃だったか忘れましたけど、先生だったか誰かが小汚いウサギを持ち込んだわけですよ。
野ウサギではなく野生化したウサギだったと思うのですけど、まあこいつが凶暴だこと、掃除していたらホウキに喰らい付いてくるはジャンプして顔めがけて飛んでくるは、終いには僕のすねをかじられましてね、窮鼠猫を噛むなんて言葉がありますけどそれとは違って明らかに殺意を持って噛み付いてくるんですよ。
とっさに蹴り飛ばしたので薄皮削られただけですみましたけど、ほとほと手を焼いていました。
それだけでもウサギにビビリ始めていたんですけどね、そんなある日事件は起きたのです。

ウサギ小屋とニワトリ小屋は二枚の網戸で隔てられているのですけど、前日の掃除当番が鍵を閉め忘れたか何かで網戸が開いていました。
まあ普通であればそれほど問題ではないのですけど、ほら狂ったウサギがいるじゃないですか、僕のね一番大切にしていたメスチャボが噛み殺されていました。
まあ、それだけならまだしもね、たしか3羽くらいしかいなかったニワトリもすべてやられて、挙句の果てには同類のウサギまで全滅くらいましたよ。

それとは別の日に、待望のウサギの赤ちゃんが親に食い殺されて意気消沈していて、さらに追い討ちをかけるようにこの事件ですから、当時は幼く純粋で秋空より澄み切っていた僕でしたから、そら苦手にもなりますわな。
知ってました?ウサギってキレると「ブーブー」って鳴くんですよ。
ウサギが鳴いたら逃げてください。

僕はまだ諦めのつくような状況でしたけど、被害を受けた小学校の子供たちは傷ついたでしょうね。
一度生を終えたものは犯人が捕まったところで帰ってはきませんからね。
やり切れない思いです。
スポンサーサイト

[21:55:33] | 水槽日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | 管理用

情報を記憶(故障中):

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイトのトラックバックURL
  • http://aquaglass05.blog20.fc2.com/tb.php/93-6c24968c
カレンダー
03 | 2017/04 | 05

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メニュー
月別アーカイブ

最近の記事
水槽データ
使用器具
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。